日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

ブログ初心者がテンプレートカスタマイズするのにオススメな本


HTML&CSS on SnowHTML&CSS on Snow / Yuichiro Haga


FC2ブログって、いっぱいテンプレート用意されているし、記事書くだけなら簡単なので、HTMLやCSSの知識無くてもサクサク書けます。

っていうか、HTMLやCSSの知識が不要なところがブログ(CMS)の売りだろって言われるかもしれないですね。

でも、ちょっとやっていると、他ブログ見て、このレイアウトかっこ良いから真似したいなとか、コメントフォーム編集したいなとか、いろいろやってみたいことがでてくるはず。

FC2ブログは「テンプレートの設定」でテンプレートやCSSを自分で編集できます。

でも、これを変更するのって、HTML、CSS初心者にはちょっと勇気がいりますよね。

この前、カスタマイズするのにオススメな本を聞かれたのでココでまとめときます。

ブログ初心者がテンプレートカスタマイズするのにオススメな本


っていうか、まず本じゃないけど。。。
FC2ブログのオリジナル変数があるので、ちょっと知っておくと良いかもがこちら。
テンプレート用 変数一覧

何か削除したりするときに、何を表しているかチェックしてからの方が良いから軽く目を通すくらいで良いかも。

で、こちらが本題の本。
HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック―ステップバイステップ形式でマスターできる

ブログカスタマイズ本っていろいろあって、操作手順みたいなのはそのような本見てもらえれば良いのだけど、ほんの少しレイアウト変更したいっていう時は、やっぱりHTMLやCSSなどをちょっと勉強しておいた方が良いと思います。

この本はブログカスタマイズ本じゃないけど、本当にHTMLの基本から書いてあって、サイトをカスタマイズする方法を丁寧に解説してくれています。

オススメです。

あと、HTMLのポケットリファレンスみたいなのが一つあると心強いかも。

HTML未経験な方も、ちゃんとバックアップとってからスタイルシートいじってみると、自分のブログに愛着持てるようになると思いますよ。

レッツ、チャレンジ!
2012-06-28 : ブログカスタマイズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ASP.NET エラー 「無効なポストバックまたはコールバック引数です」


ASP.NET2.0(VS2005)でエラー発生。。。

無効なポストバックまたはコールバック引数です。イベントの検証は、構成の 、またはページの <%@ Page EnableEventValidation="true" %> を使用して有効にされます。セキュリティの目的により、この機能は、イベントをポストバックまたはコールバックする引数が、それらを最初に表示したサーバー コントロールから発行されていることを確認します。データが有効であり、予期されている場合、検証のためのポストバックまたはコールバック データを登録するために ClientScriptManager.RegisterForEventValidation メソッドを使用してください。


と、長いお叱りを受けた。

Javascriptでドロップダウンリストの項目追加したのがいけないみたい。

(参考サイト)
javascriptでドロップダウンリストに追加するとサーバーエラー

結局、エラー文の通り、web.configかそのページの@pageディレクティブを修正すればよい。

私は@pageディレクティブにした。

該当のaspxファイルの最上段の@Page~のところに以下を追加。


EnableEventValidation="false"


これで、一応OKになった。
ポストバックしたときにページが変わった→改ざんかもよってエラー出してくれたってことかな?

VS2003(ASP.NET1.1)で開発していたときには同様のコーディングだったのにエラーでなかったような気がするな。

若干バージョンが変わると、エラーでることあるんだね。
2012-06-26 : VisualStudio : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Excel 棒グラフと散布図を重ねて作図


Excel_2010 boxExcel_2010 box / Microsoft Sweden


個人的作業では、エクセル使わなくなったのだが、ちょっとVBAマクロ作成依頼を受けて久しぶりにExcelに向かうことに。

まず、手動での作業でつまづいた。
やりたいことは、エクセルで棒グラフと散布図を重ねて描画しようと思って、ちょっといろいろやってもうまくいかず。

何度やってもこのあたりの操作って覚えにくいというか、直感的作業できないですよね。。。

ということで、メモしておこう。

基本的には、まずデータを2つとも棒グラフで作成するのがミソってことね。
そのあと、散布図にするデータを変えていくという方式。

手順
①すべて棒グラフで作成
②散布図するデータを右クリック→[グラフの種類]で[散布図]と選択
一応これで完成
③2軸にする場合は、散布図のプロットを右クリック→[データ系列の書式設定]→[軸]タブ→[第2軸]を選択

ちなみにこれは、MicroSoft Office Excel 2003での操作方法です。

(参考サイト)
Yahoo知恵袋
エクセルでⅩ軸を共通にして縦棒と散布図を重ねて同時に表示したいのですが、うまく..

Excel関数 逆引き辞典パーフェクト 2010/2007/2003/2002対応
2012-06-22 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

AWS 無料使用枠(under monthly free tier)について


P1020590P1020590 / frebro


現在、開発中のサービスにELB使っているんだけど、今まで請求額が$0だった。
under monthly free tierという文字も書かれていたので、無料使用枠内ってことか。
ものスゴイ機能なのに、安くてラッキーとずっと思っていた。

今月の請求額見ると、コレまでより高くなっている。
詳細見ていくと、ELBの部分と判明。

なんと、under monthly free tierの文字が消えている。
一体この無料使用枠の定義って何だ?と疑問が。

アクセス頻度なのか、AWS登録からの期間なのか、ELB使用からの期間なのか。。。

フォーラムで聞いてみた。

回答はこちら。

期間に関しては「無料枠の期間はアカウント取得後1年間」の間
ELB の利用量に関しては「750時間に加え 15 GB 分のデータ処理」
が適用範囲となります。


なるほど、アカウント取得して1年経ったのが理由だった。

それ以外にも無料使用枠の詳細ルールはこちらにまとめられている。
http://aws.amazon.com/jp/free/


ELBとかって、一端使うともうやめられなくなる。
最初無料で使うのに慣れると、値段関係なく避けずにいられない。

う~ん、Amazonさんうまいですね。

まっ、これらに精通する時間を購入したと思えば十分ペイできるけどね。
2012-06-18 : AWS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

レーザーカラープリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C 感想


Color PencilsColor Pencils / scui3asteveo


最近めっきり紙に印刷する機会が減った。
昔は馬鹿みたいに紙に出力して確認するっていう癖がついていた。(というよりそう教わっていた)

確かに紙に出したほうが作業効率が高い作業もあるので、一概にペーパーレス化すべしとも言えないけど、今、自分のワークスタイルでは、その必要がなくなった。

やっぱり、gmailやAWSのS3などクラウドにデータを置くようになってから、紙を持ち歩くことにものすごく抵抗を感じるようになったから。

ということで、基本印刷もしないので、必要最小限の印刷機能でよかったため、家では今までインクジェットのプリンター1つで十分だった。

でも、長年使ってちょっと調子悪くなった。
この際だから買い換えることに。

ちょっと半日くらいかけていろいろ調べたので、共有しときます。

ちなみに、会社用でなく、個人が家で一人で使うレベルのプリンターの探し方です。


私がプリンターを購入する際にチェックしたこと プリンターの選び方


①レーザーかインクジェットか
②モノクロかカラーか
③複合機かコピーのみか


チェック項目はこのくらいかな。細かいところはいっぱいあると思うけど。

①やっぱりクチコミ見るとなんでもっと早くレーザーにしなかったんだろうっていうのをよく見かけた。
・レーザーの方が印刷速度速いし、綺麗だしとのこと
・昔はレーザープリンタは高かったけど今はさほど高くない
・トナーの減りを考えるとランニングコストはレーザーの方が良いらしい

②私の場合、モノクロ:カラーは7:3くらいの割合
カラーの使用は、写真印刷くらいかな
まっ、たまに使うからカラーにするか。
値段もカラーでも安いのがあるね

③複合機にはコピーやスキャナやFAX機能がついて、サイズも価格も大きくなる
FAXは別にあるので必要ないけど、スキャンは年に数回使う程度。
う~ん、迷う。
複合機になると急にでかくなるのが難だよな。
今までのインクジェットプリンターのスキャンはちゃんと使えるから、今回のは印刷機能のみでいいや


ということで、私が色々クチコミやカカクコムでチェックした結果、オススメ候補はこちらの2つ。


日本電気 A4カラーページ(LED)プリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C
約10000円
メーカーサイト



BROTHER A4カラーレーザー(LED)プリンタ 16PPM/LAN HL-3040CN
約20000円
メーカーサイト


今って、カラーレーザープリンターってこんなに安いんだね。

見た目や、価格、サイズ、静音性で、結局私が選んだのは①の方です。

で、ここから、感想。

レーザーカラープリンタ MultiWriter 5600C PR-L5600C」の感想



確かにコンパクトで安い。
これは大満足。
印刷したものも、インクジェット比べて非常に綺麗で満足。

ひとつ買ってからの誤算。
あれ、LANポートが無い。。。

てっきりLAN対応だと思い込んでいた。
他にも色々調べていて、だいたいLAN対応だったので、てっきりこれも対応していると思い込んでいた。

デスクトップにUSB接続することに。。。
まっ、メイン一台使って、たまにノートPC使うくらいだから、そこまで不便でないから良しとしよう。

②はLAN対応しているはず。

ちょっと、ミスったところもあったけど、コレで送料込みで11000円は、コストパフォーマンスかなりgoodです。
2012-06-16 : 小ネタ : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ