日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

マネーボール 感想


マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男

これまた、「競争優位で勝つ統計学」を読んでいて、たびたびマネーボールが引用されていたので読んみました。

大リーグの弱小+お金なし球団でも、統計学の力で、強いチームを作り上げた実話ベースの物語です。私は、あまり、メジャーリーグ通では無いけど、これまでのトレードでの選手選抜の考えをガラって変えた所はすごい面白い。

そういえば、昔、日本でも野村監督がID野球みたいに言われていたような。

最近、ビックデータやらなんやら言われているので、野球ももっとデータ重視の采配になるんだろうね。
2004年出版の本なので、実際にデータ分析行われていたのは、もっと前だろうから、今はもっとすごいことになっているのかな。


統計データ解析が楽しくなる本です。

私は見ていないけどDVDもありますね。
ブラピか、ちょっと見たい気がする。

マネーボール プレミアムエディション (初回生産限定) [Blu-ray]
2013-01-28 : 小ネタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ラスベガスをぶっつぶせ 感想


ラスベガスをぶっつぶせ [Blu-ray]

先日、「競争優位で勝つ統計学」を読んだ。
その著者がモデルになったブラックジャック常勝チームの映画として、本にもよく引用された「ラスベガスをぶっつぶせ」をレンタルして見てみた。


感想としては、面白かった。
「競争優位で勝つ統計学」を読んでいたので、なんとなくどのような内容か分かっていたが、映画では、統計的な話中心でなく、人間関係中心に描かれていています。
スキームをどのように使っていたかは映画の方が鮮明に分かるし、何よりベガスに行きたくなる。
最後の展開はちょっと意外だけど後味は良かったです。


ぜひ、本と一緒に映画も見ると、別なおもしろさがあってgoodです。

それにしても、久しぶりに映画みたような気がするな。
2013-01-25 : 小ネタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

iPhoneサイト mobile safari 画像制限


モバイル用のサイト作っていて、Android端末でずっとチェックしていてOKだったんだけど、iPod touchで確認したら画像が思うように表示されていない。。。

Javascript、css周りを色々チェックして時間つぶしたけど、結局はこれが原因でした。

モバイルサファリのリソース制限


簡単にいうと画像サイズに上限があるらしい。

こちらのサイトにまとめてありました。一部抜粋
[iPhone]iPhoneのSafari対応について

・GIF, PNG, TIFFの3メガピクセル以内
width * height ≤ 3 * 1024 * 1024
・JPEG 32MB
・アニメーションGIF 2MBまで
・Canvas 要素 2MB
・その他リソースファイルはそれぞれ10MBまで

あと個人的に注意しないといけなかったのはコレ
・JavaScript実行時間 10秒まで (iPhone OS 1.1.4までは5秒)


(原文はこちら)
Safari Developer Library iOS リソースリミット


今作成しているサービスは、かなり解像度高い画像扱っているので、結構きつい制限だな~。
2013-01-24 : 小技 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

競争優位で勝つ統計学 感想


競争優位で勝つ統計学 ---わずかな差を大きな勝利に変える方法

先日読んだ勝間本で絶賛されていたのでつい買ってみた。

結構面白いかった。
ブラックジャックで大儲けした統計学的な手法から考え方について書いてあるが、ビジネス一般に応用できるような内容になっています。

気に入ったフレーズ抜粋


・分析的手法で成功しうる場合でもあっても、たいていはその優位性はわずかなものでしかないので、長期的な見通しを堅持しなければならない。そして、優位性を現実の利益に変換するには、逆境を耐え抜く精神力が必要だ。

・人生においても、ビジネスにおいても、自ら優位性を確立しようと思うのなら、自分が利用できる過去データは何か考えるべきだ。きっと、普段は見過ごして利用していない情報が見つかるだろう。

・自分に2つの重要な問いかけをして欲しい。より良い意思決定を行うには何を知るべきか。その情報を信頼おける中立的な情報源から入手するにはどうすればよいか。

・意思決定の妥当性は決して結果のみから評価できない。結果が好ましくないからといって必ずしも意思決定が間違っていたことにはならない。また、結果が好ましくても意思決定が正しかったとは限らない。



数学で統計学学ぶ前にこのような本読むと勉強する気がわいてくると思う。
私は、学生時代、統計ってこんなことに使えるんだってのがイメージせずに、勉強してしまったのが残念だったな。
2013-01-23 : 小ネタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

WORK SHIFT ワーク・シフト 感想


ワーク・シフト (孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>)

たいぶ前に購入したんだけど、ちょっとづつ読んでいたので読み終わるまで時間がかかった。
自分の気に入った本だと、すーっと1日とかで読み終えるんだけど、この本はそうでは無かったということなんだろう。

テーマはワークシフト。
テーマ的にはものすごく興味がある。
未来の2025年くらいには、こんな働き方になっているという内容。

個人的にはもっと新しい情報が欲しかったのと、内容が筆者の想像に過ぎない部分が残念だった。
もう少しデータ等あって説得力のある内容だったら引きこまれていたかもしれないのに、残念。

最近は、クラウドやスマートフォンなどの端末が拡がって働き方が変わりそうな予感。
満員の通勤電車のサラリーマンが楽になる働き方になって欲しいな。
2013-01-09 : 小ネタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ