日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

IE6の国内シェアってまだどのくらいあるの?(2011年時点)


ie team cakeie team cake / robceemoz


jQueryなんかで、海外のサンプルでちょっといいなって思って説明文読んでいると、こんな注意書きが。

Please note that it is not compatible with IE6

IE6とは互換性良くないって。
何かと面倒もの扱いされているIE6ですが、果たして今でも使っている方どのくらいいるのかなって疑問が。

数%くらいなら、目をつぶっちゃおうかなって作戦ですが。

以下のサイトに2011年のブラウザシェア調査結果がありました。
【OS・ブラウザー国内シェア調査】~Google ChromeがIE6と同率シェア~ 2011年2月度発表
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=73970

ブラウザシェア
IE839.76%
IE717.97%
Firefox 314.62%
Safari6.77%
IE66.03%
Chrome6.03%

まっ、Chromeがすごい勢いで増加しているので、ちょっとしたらSafari以上になると思いますが。

なんだかんだでIEってまだ多いんですね?

8年くらい前からIE離れの私にとっては意外でした。

肝心なIE6は6.03%
IE6対応しないといけないか本当に微妙な割合だな~

2%くらいなら完全に無視しちゃうけどな。
関連記事

2011-07-23 : 小ネタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。