日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

Joomla!をインストールする方法



Joomla! / cocoate.com


Joomla!を利用するには、まずレンタルサーバを借りる必要がある。(なんかPC版もあるそうだけど)

■レンタルサーバを選ぶ
しかも、Joomla!を使う上でレンタルサーバを選ぶ際の注意点。
・MySQLが使えること
・PHPが使えること

JoomlaのバージョンとMySQL、PHPのバージョン互換はこんな感じ。
http://docs.joomla.org/Joomla_1.6_technical_requirements


以下のサイトにレンタルサーバ比較があって、さらにインストールガイドもあってgoodです。

レンタルサーバ別Joomla!インストールガイド(1.5/1.6/1.7対応)

レンタルサーバ比較サイトで障害頻度、サポート対応の質も口コミなどチェック。

レンサバを語る会

うん、さくらインターネットのスタンダードが安いし無難そうだな。(容量もそこまで必要ないし、お試し期間もあるので)
若干、独自SSLが使えないのが残念だけど。




レンタルサーバにによってはwordpressなんかは簡単インストールみたいなのがあるけど、joomlaは用意されているところ見当たらなかったですね。
自分でインストールするしか無さそう。


■Joomlaのダウンロード
Joomla(日本語)ダウンロードサイトにアクセス
http://forum.joomla.jp/download.html

2011.8.3時点でver1.7.0が最新なので、
Joomla! 1.7 (Joomla_1.7.0_in_Japanese)をクリック。

SOURCEFORGE.JPにジャンプするので、joomla_1.7.0_in_Japanese.zipをクリックして、保存。

zipファイルを解凍。


■.htaccess(htaccess.txt)の編集
joomla_1.7.0__in_Japaneseフォルダにhtaccess.txtがあると思うので、テキストエディタで開いて以下の部分をコメントアウト(先頭に#を追加)
Options +FollowSymLinks

#Options +FollowSymLinks


■Joomlaをサーバにアップロード
joomla_1.7.0__in_Japaneseフォルダの中身をサーバのルート直下にアップロードします。
※ご注意 - ご自分のPCのローカル上でファイルを解凍する場合、それからそれらをサーバにコピーしますが、くれぐれも解凍したJoomla!パッケージの中身のみをアップロードして下さい。Joomla!フォルダごとアップロードしてしまうと、 yoursite.com でなく yoursite.com/Joomla にアクセスすることになり、予定する場所に設置できなくなります。
というのが参考サイトに書いてありました。

FFFTPを立ち上げる。
以下やり方書いてあるので、そちらに投げます。

(参考サイト)
さくらインターネット FFFTP

アップデート結構時間かかりますね。(20~30分くらい)


■さくらインターネットレンタルサーバの設定
さくらインターネットサーバコントロールパネルにログイン。

PHPのバージョン選択をクリック。
PHPが標準のPHP 5.2.xになっているのを確認。

PHP設定の編集クリック。

PHP.iniに以下を記述。
mbstring.language="neutral"
display_errors = Off

データベースの設定クリック。

データベース接続用パスワードを入力。
データベース文字コードをUTF-8に選択、送信クリック。

(参考サイト)
さくらインターネット へのJoomla!インストール方法


■htaccess.txtを.htaccessにリネーム
FFFTP上でアップした「htaccess.txt」を選択して、名前を「.htaccess」に変更します。


■joomlaインストール画面での設定
ホームページにアクセス。
http://アカウント名.sakura.ne.jp

インストール言語の選択。
日本語で次へクリック。

インストール前の確認。
項目が全部はいになっていれば、問題ないって。
ほっ、良かった問題なさそう。次へ。

英語をちゃんと理解して…、同意して次へクリック。

データベース設定
データベースの接続に必要な情報を記入。
データベースタイプはMySQL
ホスト名はlocalhostからさくらのデータベース サーバ名(xxxx.db.sakura.ne.jp)に変更。
プレフィックスはjos_のまま

FTP設定
スキップしました。

メイン設定
言われた通り入力。一応サンプルデータ取得クリックした後に、次へクリック。

「おつかれさまでした。Joomla! は無事にインストールされました。
必ずinstallationディレクトリを削除してください。
installationディレクトリを削除するまではシステムを利用できません。」
言われたように、削除ボタンクリック。


ふ~う、なんとかインストール完了。

ちょっと記事も長くなってきたので、ひとまずインストールまでにしましょうか。

(参考サイト)
http://docs.joomla.jp/Install_1.7/ja
Joomla!1.5.xインストールガイド 共通手順
関連記事

2011-08-03 : CMS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ