日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お名前.comで取得したドメインをさくらのレンタルサーバで使う方法


さくらインターネットで既にレンタルサーバ手配済みで、現在、http://xxxxxx.sakura.ne.jp/でアクセスできる状態です。
これを以前、お名前.comで取得したドメインでアクセスできるようにするのが今回の目的。

単純にドメインの移管するのでなく、ドメイン管理はお名前.comのままにします。(当初の予定)

だって、ドメイン更新の年間920円で安いので。(さくら1800円/年)
ちなみにレンタルサーバはさくらスタンダードで500円/月。(お名前1365円/月)

つまり両方のいいとこどりをしようという訳です。

で、早速下調べでこのようなサイトを参考にしました。

(参考サイト)
さくらインターネット 他社で取得・管理しているドメインを利用する
お名前.com レンタルDNSレコード設定
お名前.comでドメイン管理、さくらでサーバー


単純にさくらのサーバをお名前のドメインで使うだけなら、上のやり方でできるそうです。(ネームサーバ変更のみ)

ただし、ちょっと私の場合違いまして、お名前ドメインで以前googleappsのmxレコードなど設定をしている訳です。

ネームサーバをお名前からさくらのに変更すると、この部分が反映できないらしい。(ドメイン管理していないから設定できないって)
で、それを解決するために、Aレコードにipアドレスを記入すればうまくいくとの記事が↓にありました。
記事はお名前でなく、ムームードメインの場合ですが、私がまさにやりたかったことです。

(参考サイト)
ムームドメイン+さくらインターネット+Google Apps



で、少し、疑問が。
サーバのipアドレスって変わったりしないのかなって。

早速さくらインターネットに電話してみた。

さくら回答
基本故障などしない限り変更しないけど、常に同じという保証はしませんって。
やっぱりマシン不具合などで交換などあるとipは変わるって。

そうすると、その都度ドメイン管理でAレコード変更しないといけない。

趣味サイトくらいだったらこれでも良いけど、お仕事だとまずいかなって気が。

で、結局、おすすめされたのは、ドメイン移管。

そんなことなら最初からさくらで取得すればよかったな~。

ドメイン更新料(さくら1800円/年>お名前920円/年)をけちったばっかりに、面倒な作業と費用がかかってしまった。

まっ、お名前サーバを使用するよりはトータルコストでは安くなるので、さくらにドメイン移管するか。
関連記事

2011-08-05 : サーバ管理 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。