日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

パーミッションの設定するときには意味を理解しよう


joomlaを使っていて、ファイルに対するアクセス制限であるパーミッションを777に設定するよう書いてあったが、意味を理解せずに設定するのは怖いなということで、確認含めて調べてみた。

UNIXシステムにおけるパーミッションは、ファイル/ディレクトリの所有者である「Owner」、同じマシンを利用できるユーザ全体を意味する「Group」、その他全ての「Other」に対して、それぞれ「読み込み」「書き込み」「実行」の権限を与えるかどうかが設定できる
IT用語時点


FFFTPなどでは属性の変更でチェックするしないで、左(所有者)、中(グループ)、右(他人)の順で3桁の数字で表します。
読み込み許可書き込み許可実行許可すべて許可しない
4210
rwx-

例えば751の場合、
所有者:7=4+2+1(読み込み、書き込み、実行可)
グループ:5=4+1(読み込み、実行可)
他人:1=1(実行可)
っていう感じ。

3桁表記以外にも
rwxr-x--xみたいに9つの文字列でも表記する。
3文字ずつの3グループに分解して、
所有者:rwx(読み込み、書き込み、実行可)
グループ:r-x(読み込み、実行可)
他人:--x(実行可)


意味を理解してアクセス権与えないと、あとあと悲しいことになるので、設定の際にはマニュアル通りやる前に自分でチェックしましょうね。

(参考サイト)
http://www.tagindex.com/cgi/permission.html
関連記事

2011-08-14 : サーバ管理 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。