日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

Java セキュアコーディング資料


今日、オープンソースカンファレンス2011名古屋に行ってきました。

自分のかじったことのあるオープンソースからはじめて聞いたオープンソースまで種類が多くてびっくりした。

今まで知らなかった情報をいっぱい入手できてとても満足

中でも一番興味も持ったのは、セキュアコーディングノススメ(JAVA編)。
やっぱり、プログラムを作成する上で一番気をつけないといけない脆弱性をいかになくしてコーディングするかについて聴けるのか期待していきました。

やっぱりセミナー時間だけでセキュアコーディングのすべてを説明するのは不可能で、概要とこれからの情報って感じでした。

嬉しい情報あったので共有します。
発表のあった団体JPCERTさんがセキュアコーディングJAVA編を現在翻訳中で秋くらいにWEBで無償公開してくれるって。

セキュアなソフトウエア開発を支援する資料
http://www.jpcert.or.jp/securecoding_materials.html#certjavacon

現在既に一部の「Java セキュアコーディング 並行処理編」は公開していました。

セキュリティの参考書とコーディングの参考書って別々なものが多くて、いかにセキュアなコーディングするかっていう本ってあまり出会わないので非常に助かります。

秋になったら一度確認してみては。
暦上はもうすぐ秋だよな…
関連記事

2011-08-20 : Java : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-03-29 13:52 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ