日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

MySQL 商用版と無償版(コミュニティ版)ライセンスの違い



mysql mints / jimw


またまた、オープンソースカンファレンスで気がついたというか、分かったことです。

MySQLのライセンスについて。

MySQLの説明終了後、質問して教えてもらいました。

MySQLって商用版と無償版あって、今は無償版使っているんだけど、今後商用目的に使うときには、ライセンス料取られるのかなって思っていました。

MySQLの場合、商用版っていうのは、使う側が商用目的とか趣味とかの目的とかいう訳じゃないんですね。

商用版だど、いろいろサポート受けれたり、便利なツールが利用できたりするってこと。

特に、再配布する、しないでちょっとルールがあるけど、ただ単に商用目的のWEBアプリケーションにMySQL使うくらいなら、無償版で全然問題ないんだって。

特に無償版だからって制限がある訳でもないし、同じクオリティなんだよね。

商用版って言葉が誤解をされるような。私みたいに。
サポートあり版って感じにすれば良いのに。
ダサいか…


最近グリグリ成長しているSNS企業もコミュニティ版で運用しているんだって。

以下のサイトに比較表でまとめてくれています。

(参考サイト)
MySQL Enterprise 無償版と比較

基礎からのMySQL 改訂版 (プログラマの種シリーズ SE必修! )
関連記事

2011-08-22 : DB : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ