日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

エラー:Flex新規プロジェクト作成(BlazeDS)


EclipseのFlashBuilder4プラグインでサンプル開発中。

BlaseDSを使ったアプリケーションを作成しようとして、新規プロジェクトの作成の際、
ちょっとつまずいたところあったので、メモします。

ちなみにこの本Flex&Flash Builder 4 による Webアプリケーション開発ガイドブック見ながらやっています。(P387:HTTPServiceを使う)

■新規プロジェクトの作成
メニューからファイル→新規→Flexプロジェクトをクリック。

プロジェクト名入力

プロジェクトの場所もデフォルトチェック

アプリケーション種類を「Web」

FlexSDKのバージョンを「デフォルトのSDKを使用」

サーバテクノロジーのアプリケーションサーバの種類を「J2EE」

リモートオブジェクトアクセスサービスの使用にチェック

BlazeDSを選択

WTPを使用して結合したJava/Flexプロジェクトを作成にチェック 
Javaソースフォルダ「src」(デフォルトのまま)

次へ

■J2EEサーバを設定
ターゲットランタイムに「Apache Tomcat v6.0」

コンテキストルート、コンテンツフォルダーをデフォルト値のまま

WARファイルを参照で選択(C:\Program Files\blazeds\blazeds.war)

出力フォルダデフォルト(bin-debug)

完了

すると

エラー
プロジェクトの作成中にエラーが発生しました。
理由:
1つ以上の制約が満たされていませんでした。



残念

OK押していろいろやってみるものの、
どこの箇所か教えてくれないから…

で、参考書との違いをよく見るとの部分がそもそも載っていないことに気が付きました。

WTPって…?
ちょっと調べると、WTP(Web Tool Platform)プラグインが入っているとこれが表示されるらしい。

入れた覚えないなと思ったら、Eclipse All in Oneのサイト見ると確かにWTPプラグインも入っていました。

やっぱり理解せずに追加するとこのようなことになるね

Flex3のヘルプ見るとこんなことが、
○LiveCycle Data Services を使用する、しないにかかわらず、
「WTP を使用して結合した Java/Flex プロジェクトを作成」オプションを選択した場合、次の操作を行います。
・Java および Flex ソースフォルダ名と、ターゲットランタイムを指定します。
LiveCycle Data Services ES で Flex プロジェクトを作成すると、
Flex Builder では、プロジェクトと同じ名前の新規ディレクトリが作成されるか、
同じ名前の既存のディレクトリが使用されます。このディレクトリは、
プロジェクトに指定したルートフォルダのサブフォルダになります。
・LiveCycle Data Services ES を使用して、flex.war ファイルを指定します。
このファイルはサーバーのインストールフォルダ内に存在します。


LiveCycle Data Services ESはBlazeDSに置き換えて考えれば良いとして、
相変わらず、初心者泣かせな説明ですね。

画面貼りながらここをって説明が欲しいのに(このブログも画像ありませんが…)


で、結局私がやったこと。

の部分のチェックを外す

これで何もなかったようにうまくいきました。

<今回学んだこと>
・プラグインも理解して入れないと
・もう少しWTP付近について勉強しよう!

ひとまず、忘れないようメモしておきます。
関連記事

2011-04-21 : Flex : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ