日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

Flex Airアプリ シームレスインストール


Airアプリが完成したので、発注者に.airファイル送ったんだけど、Airランタイムがなくて見られない…
Airランタイムはこちらからインストールして下さい。
http://get.adobe.com/jp/air/


ってこんなやり取りしていました。。。
どちらもストレスかかりますね。

Airランタイムない環境の方は、自動的にランタイムインストールした後にアプリをインストール。
Airランタイムある環境の方は、アプリをインストール。
こんな感じで、わざわざ、Adobeのサイトに行かなくても良いスムーズなインストールできるのが「Airシームレスインストール」。

早速、Airシームレスインストールをやってみようっと。
事前に勉強したサイトはこちら。
(参考サイト)
シームレス・インストール - AIRランタイムを自動的にインストールさせる
AIRシームレスインストールの設定方法


まず、Adobeのサンプルが用意してある。
場所はココ。
C:\Program Files\Adobe\AdobeAIRSDK\samples\badge

実際にサーバにアップロードするファイルはこれら
・default_badge.html
・badge.swf
・AC_RunActiveContent.js
・test.jpg(後ほど自分の画像に変更)
・mymymy.air(自作のアプリ)

default_badge.htmlを変更する必要がある。
まず、中身を見てみよう。

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="en" lang="en">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=iso-8859-1" />
<title>Adobe AIR Application Installer Page</title>
<style type="text/css">
<!--
#AIRDownloadMessageTable {
width: 217px;
height: 180px;
border: 1px solid #999;
font-family: Verdana, Arial, Helvetica, sans-serif;
font-size: 14px;
}
#AIRDownloadMessageRuntime {
font-size: 12px;
color: #333;
}
-->
</style>
<script language="JavaScript" type="text/javascript">
<!--
// -----------------------------------------------------------------------------
// Globals
// Major version of Flash required
var requiredMajorVersion = 9;
// Minor version of Flash required
var requiredMinorVersion = 0;
// Minor version of Flash required
var requiredRevision = 115; // This is Flash Player 9 Update 3
// -----------------------------------------------------------------------------
// -->
</script>
</head>
<body bgcolor="#ffffff">

<script src="AC_RunActiveContent.js" type="text/javascript"></script>
<script language="JavaScript" type="text/javascript">
<!--
// Version check based upon the values entered above in "Globals"
var hasReqestedVersion = DetectFlashVer(requiredMajorVersion, requiredMinorVersion, requiredRevision);

// Check to see if the version meets the requirements for playback
if (hasReqestedVersion) {
// if we've detected an acceptable version
// embed the Flash Content SWF when all tests are passed

AC_FL_RunContent(
'codebase','http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab',
'width','217',
'height','180',
'id','badge',
'align','middle',
'src','badge',
'quality','high',
'bgcolor','#FFFFFF',
'name','badge',
'allowscriptaccess','always',
'pluginspage','http://www.macromedia.com/go/getflashplayer',
'flashvars','appname=My%20Application&appurl=myapp.air&airversion=2.5&imageurl=test.jpg',
'movie','badge' ); //end AC code

} else { // Flash Player is too old or we can't detect the plugin
document.write('<table id="AIRDownloadMessageTable"><tr><td>Download <a href="myapp.air">My Application</a> now.<br /><br /><span id="AIRDownloadMessageRuntime">This application requires the <a href="');

var platform = 'unknown';
if (typeof(window.navigator.platform) != undefined)
{
platform = window.navigator.platform.toLowerCase();
if (platform.indexOf('win') != -1)
platform = 'win';
else if (platform.indexOf('mac') != -1)
platform = 'mac';
}

if (platform == 'win')
document.write('http://airdownload.adobe.com/air/win/download/latest/AdobeAIRInstaller.exe');
else if (platform == 'mac')
document.write('http://airdownload.adobe.com/air/mac/download/latest/AdobeAIR.dmg');
else
document.write('http://www.adobe.com/go/getair/');


document.write('">Adobe&#174;&nbsp;AIR&#8482; runtime</a>.</span></td></tr></table>');
}
// -->
</script>
<noscript>
<table id="AIRDownloadMessageTable">
<tr>
<td>
Download <a href="myapp.air">My Application</a> now.<br /><br /><span id="AIRDownloadMessageRuntime">This application requires Adobe&#174;&nbsp;AIR&#8482; to be installed for <a href="http://airdownload.adobe.com/air/mac/download/latest/AdobeAIR.dmg">Mac OS</a> or <a href="http://airdownload.adobe.com/air/win/download/latest/AdobeAIRInstaller.exe">Windows</a>.</span>
</td>
</tr>
</table>
</noscript>

</body>
</html>


変更箇所①59行目


flashvarsの箇所
appname
appurl
airversion
imageurl

appurlはhttp://~のフルパス
airversionはAirバージョン調べて記述
imageurlは相対パスでもOK

変更箇所②93行目


ハイパーリンクのところに、アプリ名とairのフルパス(http://~/mymymy.air)

あとは画像ファイル名や画像をオリジナルで作成させて反映させればOK。

こちらからダウンロードして下さいと発注者にいえばOKですね。
関連記事

2012-01-10 : Flex : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ