日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

gmail 添付ファイルが送れない時のチェック事項


1333070369_kontact.png


私はマイドメインでgoogle appsのgmailを使用しているけど、クライアントから添付ファイルが送れないんだけどという連絡が来た。

ちょっと調べてみた。

チェック①添付ファイル容量


25MB
各エディションの Gmail で使用できる機能

無料エディションだから制限されている訳でなく、どのエディションでも同じなんだ。

でも、20~25MBでも送れないこともあるそうです。
添付ファイルの上限サイズ

もちろん、受信側の制限であって、会社によっては送信側でもっと小さい容量制限しているかもしれないので、そこも確認しておいたほうが良い。

チェック②ファイルの種類


Gmail では、ウィルスに対するセキュリティ対策として、危険な実行コードを含む可能性のある実行ファイル(拡張子が .exe のファイルなど)を送受信できないようになっています。また、Gmail では破損したファイルの送受信もできません。

一部のファイル形式がブロックされる



で、今回のケース。
ファイルサイズは?
→10MB以下。(問題ない)

ファイルの拡張子は?
→zip。(問題ない)

OKなはずだが。

ちなみに中身は?
→ソースコードやexe。。。


それだ。。。


結局、zip形式にしてもグーグルさんは中身チェックして疑わしいものは弾いてくれるというか、今回の場合、弾いてしまう。

問題ない通信のプログラムだけど、ウィルスと判断しちゃっているようだ。


で、どうするのってことは。

対処法①メール以外のサービスを使う


例えば宅ファイル便みたいなファイルアップロードするサービスを使う。
私だったら、AmazonS3にアップしておいて、ダウンロードしてもらう。


対処法②ファイル形式をlzhにする


これはおすすめというより抜け穴的な発想。
lzh形式は作成者が使用禁止をうたっています。
ウィルスのプログラムを圧縮しても、調べることができないためです。

国産の圧縮形式「LZH」のUNLHA32.DLLの開発中止へ、LZH形式使用中止を呼びかけ

ということは、今回の疑わしいとされる問題ないexeファイルでも、添付ファイルとして送ることができてしまうということ。

※ただし、信頼できる相手に限らないと、本当にウィルスだったら目も開けられない。


やっぱり、対処法①で進めていくのが良さそうですね。



昔、添付ファイルの制限が1MBの役所とお仕事したことあるけど、本当に苦労した。
しかも、外部サービス(宅ふぁいる便)も使用できない。。。

大きいファイルはCDで郵送方式や、ファイル分割方式。悲しすぎる作業だ。



でも、メールが無かった時代の方はみんなどうやって働いていたんだろう。
想像が付かないな。
関連記事

2012-02-14 : Google : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ