日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

こんな僕でも社長になれた 感想


最近、「イエイリ春の起業祭り2012」や「キャンプファイヤー」で活躍されていて、いったいどんな方か興味があったので読んでみた。



家入さんの生まれてからペパポのGMO資本提携までがまとめられている。

意外だった。
今の華やかな印象とは違って、ひきこもりだったんだね。
まっ、ひきもこりの発端のできごとには、ちょっとウケるけど。(当ブログの品質を下げないためにも、内容は書けませんが。。。)

自分と比べるとかなり波乱な生き方しているけど、
ぜひ、「いつみても波瀾万丈」で映像化してほしいな。(もう、やってないか)

エピローグによい言葉があったので、書いておきます。

気に入ったことば


逃げることは、決して悪いことじゃない。
前に進めなくても立ち止るくらいなら、全力で後ろ向きに走ればいい。
尻尾を巻いて逃げてしまえばいいのだ。

(中略)

世の中は広い。
地球は、途方もなく大きい。
どんな人にだって、どこかにきっと、何も恐れることなく、ハッピーに暮らせる場所があるはずだ。
前に進まなくたって、逃げたって、生きてさえいれば、きっといつか、そんな場所にたどり着く。
逃げることは、決して悪いことじゃない。


p270抜粋


この部分だけ見ると、硬い内容の本かなと思っちゃいますが、そんなことはなく、9割方面白い本です。
ちょっと、気持ちが病んだときに読むと元気付けられるはず。


ちなみに、私は昨日風邪ひいていて、微熱で横になりながら読んでいましたが、最後までさっと読めました。
関連記事

2012-05-09 : 小ネタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。