日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

仮想ディレクトリが IIS でアプリケーションとして構成されなかった


07.VerifyASPNET_Ver07.VerifyASPNET_Ver / ayesamson


windows7にIISをインストールしたので、ASP.NETで作成したWEBアプリケーションを仮想ディレクトリ作成して、配置してみる。

するとこんなエラーが。。。

'/' アプリケーションでサーバー エラーが発生しました。
--------------------------------------------------------------------------------

構成にエラーがあります。
説明: この要求を処理するために必要な構成ファイルの処理中にエラーが発生しました。以下のエラーの詳細を確認し、構成ファイルに変更を加えてください。

パーサー エラー メッセージ: アプリケーション レベルを超えて allowDefinition='MachineToApplication' として登録されているセクションを使うことはできません。このエラーは、仮想ディレクトリが IIS でアプリケーションとして構成されなかった場合に発生します。

ソース エラー:


行 19: を有効にします。
行 20: -->
行 21: <authentication mode="Windows" />
行 22: <!--
行 23: <customErrors> セクションは、要求の実行中にハンドル



ショック。調べてみるか。

同じような方発見。ただしこれはXPでの説明。
仮想ディレクトリ作成したあとに、[アプリケーションの設定]で作成をクリックしないといけない。

(参考サイト)
IIS の仮想ディレクトリにASP.NETコンテンツを作成したらエラー [IIS]


今回、Windows7でIIS7でやっているんだけど、アプリケーションの設定部分がどこかわからない。
だいぶIISのUI変わってしまっているね。。。


なにやら、IIS 7.0 でのサイト、アプリケーション、および仮想ディレクトリの概念がちょっと変わったそうだ。
■IIS6.0時の仮想ディレクトリとアプリケーション概念
参考サイト抜粋
仮想ディレクトリとアプリケーションは別々の概念とされていました (そして機能の視点から見れば概念的に異なっていました) が、アプリケーションは、仮想ディレクトリから物理的に独立したオブジェクトではありませんでした。

■IIS7.0時の仮想ディレクトリとアプリケーション概念
参考サイト抜粋
IIS 7.0 では、サイト、アプリケーション、および仮想ディレクトリの概念が正式に確立されています。仮想ディレクトリとアプリケーションは別々のオブジェクトであり、IIS 7.0 構成スキーマの階層関係内に存在します。簡単に言えば、サイトは 1 つまたは複数のアプリケーションを含み、アプリケーションは 1 つまたは複数の仮想ディレクトリを含み、仮想ディレクトリはコンピューター上の物理ディレクトリにマップします。


ん?あまりぴんとこない。。。

(参考サイト)
IIS 7.0 でのサイト、アプリケーション、および仮想ディレクトリについて


で、どうすればよいの?
本当なら、アプリケーションと仮想ディレクトリの違いを理解しなきゃけないんだけど、要はWEBアプリケーションを作成した方が良さそうと気づく。

確かXP(IIS6)ではインターネットインフォメーションサービスで、[既定のWEBサイト]から[新規作成]からは[仮想ディレクトリ]しかなかったけど、windows7(IIS7)では、[仮想ディレクトリの追加]と[アプリケーションの追加]が用意されている。

windows7(IIS7)でアプリケーションの作成する方法


[スタート]

[コントロールパネル]

[システムとセキュリティ]

[管理ツール]

[インターネットインフォメーションサービス]

左側メニューの[接続]エリアにマシン名が表示されているので、展開する。

[アプリケーションプール]と[サイト]が表示されているので、[サイト]をクリック

[Default Web Site]を右クリックし、[アプリケーションの追加]クリック

[エイリアス]を指定。(http://localhost/xxxxx)のxxxxxになる部分

[物理パス]を設定。


チェックしてみる


http://localhost/xxxxx
にアクセス(xxxxxはエイリアス名)

おっ、エラー表示しなくなった!

結局、windows7(IIS7)の場合、[仮想ディレクトリの追加]でなく、[アプリケーションの追加]っていう認識で良いのかな?
もう少し要勉強だけど、解決して良かった。

(参考サイト)
Web アプリケーションを作成する (IIS 7)
IIS でアプリケーション(仮想ディレクトリ)の追加

IIS 7.0 Webサーバー管理ガイド [マイクロソフトITプロフェッショナルシリーズ]
関連記事

2012-05-14 : VisualStudio : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。