日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Twitter4Jを使って、記事ツイートアイコン一覧表示ブログパーツ作ってみた


ブログの各記事にツイートボタンを設置しているけど、ツイートしたユーザのアイコンをざーっと記事内に表示するブログパーツないかなと探したが見つからず、ちょっと勉強がてらに作ってみることに。(他のブログに使うためなので、当ブログでは使用していません)

これまでTwitter APIがどんなものか調べたことも無かったので、ちょっとこちらで予習しました。
Twitter API ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)
とても詳しく書いてあってかなりオススメ!

ちなみにブログパーツ作成の流れはこんな感じ。
①まず、登録するブログurlをDB(AmazonSimpleDB使用)登録。
②専用ハッシュタグを検索して、登録url配下の記事のみを、ツイートユーザアイコンURL、ツイートid、URLをDB(AmazonSimpleDB使用)格納。
③DBに格納した情報からJavaScriptファイルを作成し、AmazonS3に格納し、公開設定。
④ブログからはJSファイルを読み込むようにテンプレートに一文追加。ここでJSのファイル名をブログファイル名(blog-entry-331.html.js)みたいにするのがミソ。

ということで、Twitter4Jの機能は数%しか使っていないけど、なんとかうまくできた。(実質4,5日レベル)
本でチェックした箇所はこちら。
P70:statusオブジェクトの構造
P248:検索APIの基本
P253:検索オブジェクトの構造
P332:userオブジェクトのプロパティ

一冊熟読しなくても、必要な部分読むだけでも、買う価値ありました。

(参考サイト)
Twitter4J
Twitter4JでTweetを収集してみる
関連記事

2012-07-22 : Java : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。