日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

AWS EC2使う前に X.509証明書取得


EC2を使ってみましょう。
っと、その前に準備があります。

EC2を使う上で、公開鍵と秘密鍵が含まれた「X.509証明書」というものが必要になります。
以前、取得した「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」とは別物になります。

■取得手順。
awsのサイトでアクセス。

水平メニューの「アカウント」をクリック。

「セキュリティ証明書」をクリック。

サインイン聞かれたら、サインインしましょう。

アクセス証明書の項目の下の3つの証明書が用意されています。
(a)アクセスキー
(b)X.509証明書
(c)一対の鍵
で、今回取得する「X.509証明書」のタブをクリック。

「新しい証明書を作成する」をクリック。

「Download Private Key File」をクリックして秘密鍵をダウンロードします。

「Download X.509 Certficate」をクリックして証明書をダウンロードします。

これらを大切に保管しましょう。
関連記事

2011-05-03 : AWS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。