日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

AWS EC2 windows 日本語化


EC2のWindowsServerはデフォルトだと英語版なので、
日本語化してみましょう。

ちょっと前(2009年ごろ)まではこんなやり方でした。(結構大変そう)
Amazon EBSの公開スナップショットボリュームには、Windows ServerのCDイメージがあるため、これを使ってEBSボリュームとしてマウントすることで日本語化する。↓ブログ引用。
http://d.hatena.ne.jp/rx7/20090405/p1

でも現在、アジア太平洋地域(Asia Paciffic region)の場合は、日本語言語パックがインストール済です。
windowsserver2008の場合で説明しますけど、日本語化は超簡単
と、言ってもこの情報もいつか過去のやり方になると思うので、明記しますね。
2011.5.5時点の情報ですよ(^^;)


■日本語化手順
コントロールパネルを開く。
「Start」→「Controle Panel」

「Regional and Language Options」をダブルクリック。

「Keyboards and Languages」タブ選択。

「Choose a display language」で、「日本語」を選択

「OK」ボタンクリック。

ディスプレイ言語を変更するにはログオフしてねメッセージボックスが表示

「Log off now」ボタンをクリック


再度、リモートデスクトップ接続すると、見慣れた日本語が現れます。
めでたし、めでたし。

(参考サイト)
画像もあって、当ブログより分かりやすいです。
http://awoni.net/hosting/ec2-japanese/


一端日本語化すれば、後は適当にコントロールパネルでこのあたり変更すると
さらに見慣れた感じになる。

地域と言語のオプション選択。

形式タブ
形式を「日本語」選択して「適用」クリック。

場所タブ
現在地「日本」選択して「適用」クリック。

管理タブ
「システムロケールの変更」ボタンクリックして「日本語」選択。



関連記事

2011-05-05 : AWS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。