日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

AWS EC2 メリット活かして使ってみる


EC2の使い方みたいなものをこれまでまとめてきましたが、
インスタンス1つ立ち上げて、ちょこっと処理して、インスタンス停止って感じで、
あまりEC2のメリット活かしきっていなかった気が…

約10年間のデータをHTTPアクセスで取得するプログラムをEC2上で動かそうとしてます。
検討段階はこんな感じ
①microインスタンス1つで10年間分取得しようかな
→処理が遅く、いつ終わるのやら…このやり方やめる。

②環境整えたAMIベースで10個microインスタンス立ち上げてそれぞれ1年ごと取得することに。処理分散。
→でも、処理が遅いのには変わらない…、ちょっとスペック上げてみよう。

③smallインスタンス、high-cpu mediumインスタンスを立ち上げて、処理スピードの感度確認
→microとこんなに違うんだっと実感。

④1日で処理終わればよいかなってレベルなので、smallインスタンスを10個立ち上げて処理することに決定。
→私がブログ書いている間もクラウド上でインスタンスが働いています。


これまで、いろいろな計算させる時も、同じマシンでバッチ処理で何ケースも回して、計算出力するのに何日もかけていたけど、計算環境整えたインスタンスを、必要なだけのスペックと数を手配して、計算終わったらお返しする。こんなやり方に変わる。

しかも、安い。

本来サーバ購入の場合、いちいち計算処理とか台数とか詳細な計算しないといけないけど、トライアンドエラーでちょうど良いサイズを見つければ良いっていうのも好き


なんて便利になったんだ。


ちょっとクラウドのメリットを体感していてうれしくなった


関連記事

2011-05-08 : AWS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。