日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

WindowsServer Apache アクセスログ 自動ローテーション


いつも忘れるので、メモ。

↓のサイトを参考というか抜粋メモです。
(参考サイト)
Windows版 apache 2.2 ログの自動ローテーション

WindowsサーバでApacheのログを日付単位出力する方法。
ひとまず、サイズが大きくなりやすいアクセスログを設定変更。

apacheのhttpd.confを編集します。

アクセスログの自動ローテーション


CustomLogを検索

(上変更前をコメントアウトして、下文追加)
#CustomLog "logs/access.log" common
CustomLog "| bin/rotatelogs.exe logs/access_%Y-%m-%d.log 86400" common


アパッチ再起動

これでOK。
binのrotatelogs.exeを起動させて1日(86400秒)おきにログ出力するように設定

logsフォルダ下に日付毎出力されます。
access_2014-09-10.log
access_2014-09-11.log

こんなフォーマット
xx.xx.xx.xx - - [10/Sep/2014:21:48:21 +0900] "GET /index.html HTTP/1.1" 200 182


末尾のcommonをcombinedに変更すると、もう少し詳細なログになる。
#CustomLog "logs/access.log" common
CustomLog "| bin/rotatelogs.exe logs/access_%Y-%m-%d.log 86400" combined


こんなフォーマットになります。
xx.xx.xx. - - [10/Sep/2014:22:28:15 +0900] "GET /index.html HTTP/1.1" 200 182 "-" "ELB-HealthChecker/1.0"


ELB-HealthCheckerという文字列が
これは、AWSのELB(ロードバランサ)のヘルスチェックのアクセスってこと。

単純にヘルスチェックのアクセスはログ残さなくて良いかなって。
これをログに残さない方法のメモは次回にしよっと。
関連記事

2014-09-10 : サーバ管理 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ