日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

Seasar2 寄り道


seasar2についていろいろ調べている途中ひがやすをblogに出くわして気になる記事発見。

ソーシャルアプリ成功させるポイントとして以下を挙げている。

【ここから↓ブログ抜粋】
・ゲームの内容を一言で説明できるようにする
・友だちと一緒に遊ぶメリットを明確化する
・長時間拘束するのは避け、短時間(5分)でも遊べるようにする
・単純なクリックゲーにしない
・最初の15分でゲームの面白さが伝わるようにする
・対戦系は避ける
・小目標、中目標、大目標をユーザーに示す
・継続率を大事にする
・定期イベントでユーザーを飽きさせない
・定期的にゲームに戻ってくる仕掛けを入れる
・ストレスとその開放から来る快感をセットで提供する
・やり込み要素を持たせる
・非課金ユーザーでも楽しく遊べるようにする
・課金ユーザーの優越感をくすぐる
・課金による効果は一定期間で消えるようにする
・射幸心を煽る
・アイテムは間接的ではなく直接効果が感じられるものにする
・継続率、課金率、課金単価を常に分析し改善する
・広告に金を惜しまない
・クラウドを利用する

「私は、まぐれで成功することはないと思っているので、なにかやるときには、どうやれば成功しやすいかという仮説を立ててからそれを満たすように企画を立てます。」
「そして、実際に、企画を実行した後で、当初の仮説と違った点を分析します。」
「これは、Seasar2/Slim3で実際にやってきたことです。」
【↑ここまでブログ抜粋】



【↓私の意見】

Seasar2プロジェクトを成功した人だけあって言葉に重みがありますね。

今後自分がWEBサービスをはじめていくうえで、上のチェックポイントと見比べて、考慮していなかった部分については再考しようっと。
関連記事

2011-05-15 : 小ネタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ