日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

Android 開発環境準備



Android Invasion! / rmarshall


FlashBulder4.5でアプリケーション作成したときは、この準備は無くてもできました。
これからの説明はFlashBuilder4.5でなく、EclipseでJaveで開発する際の準備です。

Android開発するには以下の環境が必要です。
・Eclipse(こちらでAll in Oneインストール済み)
・JDK(こちらでインストール済み)
・Android SDK

サポート開発環境についてはこちらで確認して下さい。
Android Developersサイト
http://developer.android.com/intl/ja/sdk/requirements.html

ということで、私の場合、まだAndroid SDKをインストールしないといけませんね。

■Andorid SDKインストール
Android Developersサイトアクセス。
http://developer.android.com/intl/ja/sdk/index.html

installer_r11-windows.exeをクリックしてインストーラダウンロード。

exe実行

セットアップウィザード立ち上がるので、「Next」クリック。

Java SE Development Kit(JDK)not found.」
ん?JDK入ってますけど!
進めないじゃん。(※)

ネットで調べる。
「JDKが認識できない画面を一度Backで戻って、再度同画面に進むとJDKが何故か認識されるようです。」
http://www.hlplus.jp/php/blog/index.php?UID=1298718926
バグってまじかよ。(こんな裏技いらないよね。そのうち修正されるでしょう。2011.5.28時点)
言われる通りしたら進めて「Next」クリック。

インストール先を指定、確認して「Next」クリック。

「Install」クリック。

「Next」クリック。

「Finish」クリック。

Android SDK and AVD Mangerが自動起動。

Choose Packages to Installフォームでどれをインストールするか選ぶんだろうけど、私はよく分からないから「Accept All」にして「Install」クリック。

結構時間かかるな~(Accept Allにしたからかもしれないですが)
夜1時も過ぎていたし、30分くらいかかった時点で不安に。
ちょっと調べるとこんなブログがあって、インストール5時間かかったって記事が…。
http://plaza.rakuten.co.jp/noranekoPC/diary/201104140000/
じゃ、寝てしまおう。(※)

朝起きて、
DoneってメッセージでたらCloseしましょう。

その他、詳細な設定をしている他サイトもありましたが、私はこのままでいきました。

■環境変数の修正
コントロールパネル→システムの詳細設定→詳細設定タブ→環境変数

システム環境変数の「Path」を選択して「編集」をクリック。
変数値の末尾にSDKのフォルダパス\tools;と既にある入力値に追加してOKをクリック。
(デフォルト:C:\Program Files\Android\android-sdk\tools)

Windows再起動


■EclipseでADTプラグインインストール
Eclipseインストールしていない方はこちらを参照。
インストール済み前提で進みます。
Android Development Tools(ADT)プラグインをインストールします。
Eclipse起動→へルプ→新規ソフトウェアをインストール

「追加」ボタンクリック。

名前、ロケーションを入力。
名前:Android Plugin(任意)
ロケーション:https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
(https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/がダメならhttpsをhttpに変えてトライ)

本来ならここで、Android Pluginを選択すると、名前のところにDeveloper Toolsみたいのが表示されるらしい。
けど私のはでない。
操作対象のとなりに☓印がでて「ロケーションが絶対値である必要があります」ってコメント。
Android以外においてもそうなってる、ん~、ネット上にも情報ないな~。
ウィンドウ→設定→「インストール/更新」みてもちゃんと入っているのだけどな。
分からない。(※)

操作対象を「すべての使用可能なサイト」にして、表示さえる中身を見ていくと、「開発ツール」の中にAndroidの文字が!
これにチェックいれれば良いのでは?
「開発ツール」にチェックして「次へ」。

Android DDMS
Android 開発ツール
Android Hierarchy Viewer
Android Traceview
が表示されているので、「次へ」クリック。

なんかこれで他サイトの説明に追いついた気がする。
それぞれ、「同意します」にチェックして、「次へ」が押せないな~、「終了」ボタンクリック。

セキュリティ警告(署名なしコンテンツソフトウェアをインストールしますか?)でたけど、OKクリック。

再起動するか聞かれるのでEclipse再起動しましょう。
念のため、最近覚えたクリーン起動


■ADTの設定
Eclipseメニューのウィンドウ→設定→Android
SDKロケーションにandroid-sdkフォルダまでのパス設定してOKクリック。
(デフォルトだとC:\Program Files\Android\android-sdk)


■動作確認
以下のサイトを参考にHelloWorld作成してみましょう。
http://sky.geocities.jp/izeefss/develop/android/hello_eclipse.html
AVD(Androidアプリが動作する仮想マシン)がなかったので、AVD作成してうまくHelloWorldがエミュレータに表示されました。
2011.6.16追記→Atomではエミュレータうまくいかない


設定でいろいろつまずいたけど、ちゃんとインストールできたってことかな。
他のサイトをメインで作業した方が良いですね
ちょっとエラーとか出たとき用(※あたり)に本ブログを利用してもらえばと思います。

あとあと、作業していて何か漏れとかあったら修正しておきます。その時はお許しを。
関連記事

2011-05-29 : Android : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ