日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

MySQLインストール


これから、データベースも必要になってくるので、
データベースのインストールと設定も行っておこう。

ちなみに、私はこれまでは、MS-Access、ORACLEを扱ったことはあるが、
今後はオープンソース系で進めたいので、
ひとまず、MySQLにします。開発するのは無償が一番。

■ダウンロード手順
MySQLダウンロードサイトにアクセス
http://www-jp.mysql.com/downloads/

「ダウンロード(GA)」タグ選択

「MySQL Community Server」(左側のメニュー最上段)

「Microsoft Windows」を選択(自分の環境にあわせて下さい)

「Windows (x86, 32-bit), MSI Installer」のDownloadボタンクリック

ユーザ登録画面でてきますが、登録したくない方は、
「No thanks, ~」

ダウンロード先のミラーサイトを選んでダウンロード開始。(日本のを選べば良い)

MySQL-5.5.11-win32.msiが保存されます。(2011.4.15時点)

■インストール手順
MySQL-5.5.11-win32.msiをダブルクリックして実行。

ウィザードが立ち上がるので「Next」

「I accept~」にチェックを入れて「Next」

インストールするタイプ選択ですが、「Typical」選択

「Install」

MySQLの広告らしきが出現、面倒だが…、見てあげて「Next」連打。

「Finish」

サーバの設定画面でてくるので「Next」

特に詳細わからないので、ひとまず標準的な設定の「Standard Configuration」を選択し「Next」

Windowsオプション設定画面が表示されるので、
「Install As Windows Service」と
「Include Bin Directory in Windows PATH」に両方チェックいれて、「Next」

MySQLのセキュリティ画面が表示されるので、
「New root password」と「Confirm」の両方にパスワード入力して「Next」。(※忘れないように!)

4つラジオボタンを選択と思いきや、「Execute」で、い~んです。

ウィルスセキュリティソフトがある場合、許可してあげてください。(Zeroでは聞かれました)

「Finish」
ふー、インストール完了、ご苦労さまです。


データベースの設定もしないといけませんが(後ほどしましょう)、ひとます、チェックしましょう。
コマンドプロンプト開いて、
mysql -u root -p
と入力してEnterキーを押すと起動します。

先ほど設定したパスワードを入力してEnterキーを押すと、
Welcome to MySQL ~
ってなればOKです。

ひとまず確認できれば、安心なので、出ちゃいましょう。
mysql> exit

長くなると見づらくなるので、データベースの設定は次回ってことで
関連記事

2011-04-15 : DB : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。