日々学んだことを残しておこう。きっと未来の自分が探しにくる。 (ただ忘れっぽいだけです…)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

CAPTCHAによる自動登録対策 JCAPTCHA


以前まとめたWEBアプリケーション セキュリティチェックシートにも挙げているCAPTCHAによる自動登録対策について組み込んでみようかなと。

その前にCAPTCHAとは「Completely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apart」の略で、コンピュータと人間を区別する完全に自動化された公開チューリングテストという意味。
ユーザ登録画面にでてくるクネクネした文字を入力して、ちゃんと人間が登録していることの確認する機能のこと。

Java
でCAPTCHAを使いたいので調べてみるとJCAPTCHAというのが用意されている。

■JCAPTCHAを使ってみる
JCAPTCHAダウンロードサイトにアクセス。
http://sourceforge.net/projects/jcaptcha/files/

Download jcaptcha-1.0-bin.zip (9.2 MB)をクリック。(2011.6.5時点)

jcaptcha-1.0-binを展開して、クラスパスに追加

展開したフォルダにサンプルコードあるけど、以下の参考サイトにソースコードがあるので私はそちらを参考にして画像ファイル出力。

出た結果がコレ!
CaptchaImage02.jpg

CaptchaImage01.jpg


ん~、人間なのに読めない…

デフォルトだとこんな感じになってしまう。
英語のドキュメントを見て調整しないといけなさそう…
ちょっと他のも探してみようかな。

2011.6.9追記
SimpleCaptchaはこちら

(参考サイト)
http://www.schwarzekatz.net/2009/11/jcaptcha.php
http://d.hatena.ne.jp/duran/20070408
関連記事

2011-06-08 : Java : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

広告

読みたいと思っている書籍

Amazon Web Services クラウドネイティブ・アプリケーション開発技法 一番大切な知識と技術が身につく Amazon Web Services 定番業務システム12パターン 設計ガイド イラストで学ぶ 機械学習 最小二乗法による識別モデル学習を中心に (KS情報科学専門書) イラストで学ぶ ディープラーニング (KS情報科学専門書)

カウンタ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

GoogleTranslate

管理人のつぶやき

人気記事ランキング

カテゴリ

openclose

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。